TeamOn「タスク」画面の見方・使い方

 

今回は、TeamOnの中でも使いやすいと評価をいただいている「タスク」画面の見方・使い方についてご紹介します。

タスク画面について

① スターをつけたタスク

期限に関係なく、重要なタスクである場合にスターをつけます(任意)。スターをつけたタスクは最上位に表示されます。

② 当日が期限のタスク

その日中にやるべきタスクの左側にオレンジの縦ラインが表示されます。

③ 期限オーバーのタスク

赤の太字で表示されます。

④ メンバー全員のタスク

全員がいま持っているタスクをカレンダー形式で表示されます。マネージャーは、負荷がかかっているメンバーがいないか確認することができます。

タスクごとにコミュニケーション

TeamOnでは、タスクごとにチャットでコミュニケーションをすることができます。

たとえば、③ のような場合、全員で優先的に処理するか、リスケするかなどをチャットで話し合って決めることができます。

先日導入事例でご紹介したアジアマーケティング社は、タスクごとのチャットコミュニケーションをフル活用されています。

【参照】月一回の社内MTG。それ以外はすべてTeamOn|AM(株)様

 

 

仕事をスムーズに進めるためには、ツールもシンプルでなければならない。

TeamOnでは日々そのような考え方で開発をしています。

たとえば、UI一つにしてもできる限り言葉で説明しなくても、それがなにかわかるような設計を追求しています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
無料会員登録